こんにちわ、ゲストさん

ログイン
ユーザー登録のご案内

執筆者の紹介

もっと見る
書籍

水野真澄著「中国におけるPE課税の理論と実務」

水野真澄著「中国におけるPE課税の理論と実務」

水野真澄著 「中国におけるPE課税の理論と実務」

国際税務の重要な概念、恒久的施設(Permanent Establishment)は中国でも適用されていますが、その運用はますます複雑化しています。最新の知識がないと突然の課税に対応しなくてはならなくなるリスクが存在します。
本書では恒久的施設(PE)認定の理論と対応策を分りやすく解説。さらに資料編として中国PE認定・課税に関する中国国内法16の原文と日本語訳を掲載。出張者(技術指導)・出向者の派遣、非居住者在庫、請負工事、コンサルティング役務遂行など豊富な実例を丁寧に解説します。

執筆者
Mizuno Consultancy Holdings 代表取締役社長 水野 真澄
商品情報
書籍名:中国におけるPE課税の理論と実務 
著者:水野真澄
発行者:株式会社チェイス・チャイナ
日本国内発売元:キョーハンブックス
定価:8,400円+税
会員価格:7,200円+税
※会員様のお申込みは下記お問い合せフォームよりご注文ください。ご希望の決済通貨(円・香港ドル・人民元)及び決済方法(銀行振り込みorクレジットカード決済)をお知らせいただくとスムーズです。
内 容
【解説編】
第1部  中国におけるPE課税
第2部  中国におけるPE認定の影響とみなし課税
第3部  出張者(技術指導・経営指導)の派遣とPE認定
第4部  機器販売+据付役務方式に関するPE認定
第5部  出向者の派遣とPE認定
第6部  非居住者在庫オペレーションのPE認定
第7部  香港と中国本土の租税協定とPE

【【資料編】
関連規定16本の日本語訳、中国語原文に加え、ワンポイントアドバイスを収録

<購入方法>
お支払い方法が銀行振込の場合、また、会員様のお申込みは下記お問い合わせフォームよりご注文下さい。 クレジットカード、PayPalによる決済の場合は「今すぐ購入」ボタンからお手続きください。
【※】領収書の発行についてはこちら

商品のお問い合わせはこちら

お問い合わせアイコン お問い合わせ
ページトップへ