こんにちわ、ゲストさん

ログイン
ユーザー登録のご案内

執筆者の紹介

もっと見る

2021年12月7日(火)

オンライン(Zoomウェビナー)

オンラインセミナー「中国・会計税務の制度と実務」

中国の会計制度は、国際会計基準を意識したスタンダードな内容となっていますが、実務運用においては変則性もあるため、制度と実務を包括的に理解する必要があります。また、企業所得税、個人所得税、増値税などの税金は、ビジネスの採算に大きな影響を与えます。
このセミナーでは、会計・税務の双方を実践的に分析し、企業のオペレーションに与える影響を全三回(第1回 12/7、第2回 12/14、第3回 12/21)にわたって分かりやすく解説します。
また、2019年1月1日の25年ぶりの個人所得税の大改定や2019年4月の増値税制度変更、その後の制度変更など最新情報をご提供いたします。

さらに受講特典として、無料オンライン面談などによる、講演内容に関する質疑応答をご用意しております。

【お申込みフォーム】

https://zoom.us/webinar/register/WN_NJG3ohwiQ62H0Fb_Kvq12A

開催日時
2021年12月7日 (火)
第2回12月14日、第3回12月21日【日本時間】14:00~16:00【中国時間】13:00~15:00 ※全回共通
会場
オンライン(Zoomウェビナー)
受講料
全3回・1名様
【一般】30,000円+税(日本でのお支払いの場合)、1,800元+税(中国でのお支払いの場合・増値税発票発行可)、 HKD 2,100(香港でのお支払いの場合)
【優待A】20,000円+税、1,200元+税、HKD 1,400
【優待B】24,000円+税、1,450元+税、HKD 1,700

※優待A(MCH会員様、チェイス年間購読者様)、優待B(その他)

【受講特典】
セミナー終了から1か月以内の期間、ご聴講いただいた方からの講義内容または書籍に対するご質問に対し、メール(上限5回)もしくはZoom面談(上限30分×2回)にて、講師水野氏自身から直接回答させていただきます。
講師

水野コンサルタンシーグループ 代表 水野 真澄

プログラム
※下記プログラムは予定となります。講義内容の配分はこの記載と異なる可能性がありますのでご了承ください。

第1回 12月7日(火)中国の会計
1.中国の会計制度
2.中国の財務諸表(貸借対照表・損益計算書)
3.会計実務
 1)会計・出納担当の資格
 2)会計年度
 3)記帳言語と記帳通貨
 4)財務諸表の提出
 5)会計書類の保存期限
4.会計基準と企業所得税を考慮した個別項目の計上基準
 1)外貨計上
 2)棚卸資産
 3)有形固定資産
 4)無形資産の計上と評価
 5)貸倒引当金
5.配当と法定準備金
6.収益認識基準(会計上の収益認識基準と発票基準)

第2回 12月14日(火)企業所得税法と個人所得税
1.企業所得税
 1)企業所得税法
 2)税法改定が外資企業に与えた影響
 3)現在認められている優遇制度
 4)損金算入制限経費
 5)非居住者に対する課税(源泉徴収課税と租税条約との関係)
2.個人所得税
 1)個人所得税の概要
 2)個人所得税の計算方法
 3)2019年の税制改定のポイント
 4)税金計算と月次の源泉徴収方法
 5)非居住者に対する課税

第3回 12月21日(火)中国の流通税
1.中国の流通税
2.増値税
 1)財貨の増値税
 ・財貨の増値税の概要
 ・その他の事項
 ・増値税輸出還付の計算方法
 2)役務の増値税
 ・役務の増値税の概要
 ・役務の増値税の輸出免税・ゼロ税率
 ・非居住者に対する課税
3.営業税(廃止)
4.消費税
5.付加税(城市建設税など)
主催
株式会社チェイス・ネクスト
お問合せ
チェイスネクストセミナー事務局
電話:045-315-4946
メール:info@chasechina.jp

セミナーのお問い合わせはこちら

お問い合わせアイコン お問い合わせ
ページトップへ