こんにちわ、ゲストさん

ログイン
ユーザー登録のご案内

執筆者の紹介

もっと見る

2024年3月28日(木)

オンライン(Zoomウェビナー)

中国の労働組合(工会)との付き合い方~昇給闘争の労使協議を卒業するために

中国現地法人の経営・組織運営をサポートする中国超実用講座。今回は「中国の労働組合(工会)」をテーマに開催いたします。
中国の工会は従業員の権益を守るための組織ですが、「企業の発展に協力する」という役割も持っています。上手に向き合い、経営に活用することは、中国現地法人の経営における重要事項のひとつです。しかし、工会が持つ役割や、その組織構成、企業側に要求されるサポート内容など、なかなか理解が難しい組織であるのも事実です。現地駐在員の皆様からは、労使協議で毎年苦労させられているという話もよく聞きます。脱平等・公平公正な環境を加速させる必要がある時代に、平等指向を代表するような工会をどう理解し、どう扱うか。

今回のセミナーでは、日経BP『中国駐在ハック』の著者・小島庄司氏を講師にお迎えし、中国の労働組合(工会)との向き合い方、事業の発展に役立てる方法を徹底解説いたします。少しでも工会に対して不安な点がある総経理、本社担当者の皆さまは、ぜひ本講座をご受講いただければ幸いです。

今回のポイント
・日本の労組や米国のUnionとの違い
・経営管理の観点から理解すべきこと
・工会の活用方法・付き合い方

 

 

 

開催日時
2024年3月28日 (木)
【日本時間】14:00~16:00 【中国時間】13:00~15:00
会場
オンライン(Zoomウェビナー)
受講料
費用:1名様
【一般】39,600円(日本でのお支払いの場合)、2,420元+税(中国でのお支払いの場合・増値税発票発行可)、 HKD 2,250(香港でのお支払いの場合)
【優待A】33,000円、2,020元+税、HKD 1,850
【優待B】36,300円、2,220元+税、HKD 2,050
※優待A(MCH会員様、講師クライアント様、チェイス年間購読者様、中国ビジネス解説動画購入者様)、優待B(紹介、その他)

【特典】30分オンライン無料相談(要予約※セミナー申し込みの際に特典希望欄にチェックを入れてください)
講師

小島(天津/上海)企業管理咨詢有限公司 総経理・船長 小島 庄司

プログラム
■ はじめに
・10年・5年前の感覚で経営していると落伍する時代

■ 第1章 工会とは
・工会の由来・歴史
・日本の労働組合や米国のUnionとの違い
・工会の上位組織

■ 第2章 工会の設立・会社の義務
・工会設立の流れ
・工会設立に関わる会社のポイント
・工会に関する会社の義務
・工会設立の利点・留意点

■ 第3章 工会の対応方法・活用方法
・労使懇談会
・学習機会
・振り付けとお土産
・問題処分時

■ 第4章 一律昇給の時代は終わった
・一律昇給では環境変化で落伍する
・労使交渉による昇給では行き詰まる
・挑戦・成長・貢献する人が正当に報われる環境を

■ 質疑応答(講義の状況により10〜15分程度)
主催
株式会社チェイス・ネクスト
お問合せ
チェイスネクストセミナー事務局
info@chasechina.jp

セミナーのお問い合わせはこちら

お問い合わせアイコン お問い合わせ
ページトップへ